JTDX、WSJT-X

JTDXとWSJT-Xの勝手な比較

1. WSJT-XになくJTDXにある機能
・ デコードごとにBandActivity windowをクリアするオプション
・ BandActivity windowの高さがRXFrequency windowの高さの2倍以上ある
・ 関連する表示、ボタン等の配置がよく考えられていてまごつかない
・ 自分が呼んだ相手が他の人に応答した場合、自動的に次の送信をstopするオプション
(他人がQSO中でもずっと呼び続ける方が大変多い。多分いちいち送信をstopするのが面倒なのか?)
・ Replay messageは、CQ以外に73、RR73、RRR等を受け付ける
(CQは勿論、相手が73を送信したらすぐに自動で呼び始めることができる)

2. JTDXになくてWSJT-Xにある機能
・ FT8pedition mode (いずれJTDXにHound 機能のみが実装されるという話がある)

3. 良く分からないこと
・ 最新のJTDXは全般に表示S/Nが大きい。-20以下を見ない。一方WSJT-Xは-24まではよく見る。どちらかのみがデコードしていることはないようだが。
・ KENWOODの場合はJTDX、或はWSJT-XとLogger32はCAT COM portの共用ができる。しかし、Elecraft、ICOMの場合は共用できない。(VSPE使用) YAESUの場合は未確認

4. JTDXの最大の欠点
・ 表示されるS/N値の安定性がないこと。デコードの方法に関するオプションの選択でも変わる。数値そのものはどうあれ、ローカルの安定した信号を見ていてもころころ変わるのが精神衛生上よくない。

欠点はあるものの、以上の理由で、私は当初からJTDXを使っています。最近はやっとAutoSeqの動作が安定してきました。

[ 2018/06/02 16:37 ] JTDX, WSJT-X | Trackback(0) | Comment(0)

自作のutility SummaryFT8

2018/6/5
リリースしました。 http://www.asahi-net.or.jp/~yy7a-ysd/UtilityProgram/UtilityProgram.htm

従来のSummaryFT8Plusをベースに少し修正しました。
・ 機能の見直し
・ デザイン見直し
・ バグ修正

スタート画面

Screenshot2018_00455.jpg

DXCC、WAZ、WAS、Gridのworked/confirmedテーブル (DXCCのみバンド毎も表示)

Screenshot2018_00449.jpg

セルの"C"、"W"をクリックすれば別画面に該当するQSOを表示

Screenshot2018_00453.jpg

VB2015でコーディングしました。Windows 10以外で正常に動作するかどうかはテストしていません。
近日中にリリースする予定です。

今日のスケッチポイントは、

スイス グリンデルワルトの風景。そびえる山はヴェッターホルン

20180601_1.jpg



[ 2018/06/01 09:04 ] Sketch | Trackback(0) | Comment(0)

FT8 運用実績

JT65を始めてから間もなく1年になります。少し遅れてFT8も始めました。世の中の流れには逆らえず(?)、もっぱらFT8ばかりになってしまいました。
こうなるとそれぞれのバンドで、先ずDXCC 50、その次に100が目標になりました。20M、17Mでは目標達成、次はコンディションが少し良くなりつつある15Mでしょうか、、、
自作のユーティリティを少しいじりました。目標の50、100のラインの色付けで一苦労。

Screenshot2018_00441.jpg


[ 2018/05/29 09:12 ] JTDX, WSJT-X | Trackback(0) | Comment(0)

今日のスケッチポイントは、

淡彩スケッチ教室、3回の屋外スケッチの後、最終回は室内での勉強です。あらためて風景画スケッチの基本を復習してきました。

20180526.jpg


[ 2018/05/27 10:05 ] Sketch | Trackback(0) | Comment(0)

淡彩風景画スケッチ 作品展

今年も友人と二人で作品展を開くことになりました。お近くにお出での際には是非お立ち寄りください。

Screenshot2018_00431.jpgScreenshot2018_00429.jpg


[ 2018/05/25 20:19 ] Sketch | Trackback(0) | Comment(2)

KL7RRC/P from NA-234

夕方から聞こえてきました。

Screenshot2018_00427.jpg

彼らもいよいよFT8を始めたようです。

Screenshot2018_00433.jpg


[ 2018/05/25 17:25 ] IOTA | Trackback(0) | Comment(0)

K社、Y社の新製品

HAMvention 2018でお披露目されたTS-890とFTDX-101Dです。まだ詳細な内容は発表されていないので、簡単なパンフレットに記載されたセールスポイントと外観からの感想、、、

TS-890(多分?)
何とも不思議なモノを作りましたネ。TS-590とTS-990の中間に位置付けるなら、スコープは無くてもいいから最低限SubRXが欲しかったです。一体何に対抗しようとしたのでしょう? でもスコープが無いと全然アピールしないいんでしょうか。「衝動買い」する気にもなりません。

Screenshot2018_00391.jpg


FTDX-101D
「独立したMain、Sub Band制御」とアピールしています。大きなツマミが二重構造になっているようです。単純に比べたらこちらの「勝ち」ですが、このデザインがどうも、、、またこの機種名も、、、

Screenshot2018_00397.jpg

結局、手持ちのK3、IC7300x2以上の、「衝動買い」したくなるような製品ではないようです。

[ 2018/05/23 17:44 ] Radio | Trackback(0) | Comment(0)

今日のスケッチポイントは、

いつもの散歩道で、、、

20180523_1.jpg


[ 2018/05/23 15:06 ] Sketch | Trackback(0) | Comment(0)

Logger32 次期バージョン

WAZ Award tableで、モード別の実績も表示されるようになります。

Screenshot2018_00387.jpg


[ 2018/05/21 22:37 ] Logger32 | Trackback(0) | Comment(0)