fc2ブログ




Logger32 次期バージョン

FauxCNTYデータベースを使ったUS CNTYデータの変換機能が追加されます。
LoTW Syncで使われるlotwreport.ad、Logger32に取り込むQRZ.com等のデータ、他のロギングプログラムからexportされたadi等には、US CNTYデータがADIF定義になっていないものがあります。新しいデータベースは、これらを正しいUS CNTYデータに変換するものです。

自動更新では、新しいデータベースがLogger32のフォルダに作られます。 FauxCNTY32.isd、FauxCNTY32.isl、FauxCNTY32.ism

LSY2022_40.jpg


このデータベースはユーザーが任意に変更することができます。但し、County Hunters CNTYは、ADIFで定義されたUS CNTYでなければなりません。このデータベースはcsvによるimport、exportが可能です。自動更新では初期データとして170件の変換データがこのデータベースに作られます。

LSY2022_41.jpg

LSY2022_42.jpg


この変換機能を使う場合は、Logbook entry windowのSetupメニューから、"Translate non-standard CNTY data to award standard"にチェックします。

LSY2022_39.jpg
スポンサーサイト



[ 2022/01/20 07:14 ] Logger32 | Trackback(0) | Comment(1)

Alaska county

吉田さん、JA9IFF 中嶋です。

古い交信のLoTWデータを読み込むと、「Wade Hampton Census Area」がエラーとなりましたので、「FauxCNTY.CSV」に「Fourth Central」として追加しました。
同様のケースがあるかも知れません。
[ 2022/02/15 17:30 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://ja1nlx.blog109.fc2.com/tb.php/4511-ecd46c35