FC2ブログ





IC7610 CWSkimmerを使う

先日IC7610のMLに投稿されていた記事を参考にCWSkimmerを動かしてみました。
PCとIC7610がUSBケーブルで接続されていて、CAT用COMポート、USB audio codecが生成済みであること、OmniRigが動いていることが前提です

1. IC7610のMenu設定
・ Set/外部端子/USB AF/IF出力
出力選択はIF
IF出力レベルは0%

2. CWSkimmerの設定
・ Radioタブ
Hardware typeは、SoftRock-IF
Sampling rateは48KHz
CW pitchは、例えば600Hz
Audio IFは、-12000+(-600)=-12600Hz

・ Audioタブ
Soundcard DriverはMME
Signal I/O Deviceは、生成されているUSB audio codec
Audio VOLUMEは任意
Channnelsは、Left/Right=I/Q
Shift right Channel Data byは、0samples

・ CATタブ
ConfigをクリックしてOmniRigでIC7610関連の項目を設定

以上でIC7610の信号が最大約10KHz幅でCWSkimmer上に表示されます。但し、例えばLogger32も同時に動かしておきたいという場合、VSPE等にユーティリティでIC7610のCATポートをCWSkimmerと共用する必要があります。

SS2020-01_079.jpg

スポンサーサイト



[ 2020/01/30 14:26 ] Radio Other | Trackback(0) | Comment(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://ja1nlx.blog109.fc2.com/tb.php/4190-0dfac247