FC2ブログ





R6000 その後

少し曲がってしまいまい、共振周波数も若干下がりましたがまだ実用範囲にあります。
1段目、2段目の接続部分での曲がりが大きいので、1、2段目のパイプをCushcraft/MFJに注文することにしました。降ろしてみないと分かりませんが自分で出来る作業ではないので、パイプが到着してから何処かにお願いすることにします。

SS2019-09_020.jpg

SS2019-09_021.jpg

SS2019-09_022.jpg

スポンサーサイト



[ 2019/09/11 09:28 ] Antenna | Trackback(0) | Comment(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://ja1nlx.blog109.fc2.com/tb.php/4115-b9df1ee5