FC2ブログ





FT8 相手と同じ周波数で呼ぶことの功罪

珍しいXさんがある周波数でCQを出しました。Aさんがこの周波数でXさんを呼んでQSOを始めました。
同じ周波数で呼ぶことのメリットは何でしょうか? ある時WSJT-Xの解説で、"デコードする順番は、先ず自分の送信周波数、次は周波数の低いところから高い周波数、、、"というのを見たことがあります。WSJT-XのBandActivity windowを見ていると、周波数に低いところから高い方に、上から順番に表示されることが多い、しかし必ずしもこの順番でもありません。この通りだとすれば真っ先に拾ってもらえる可能性が高まります。

もしAさんがQSO中にBさんが同じ周波数で呼び続けていたらどうなるでしょう? XさんはAさんがデコードできず、延々とAさんを呼び続けます。お構いなしにBさんもXさんを呼び続けます。こうなるとAさんも困る、Xさんも困る、QSOが終わるのを待っているその他大勢も困る、となりいいことがありません。

まあどうでもいいけれど、弱肉強食の餌食にならないように、私はなるべくQRMの無さそうなところで呼ぶようにしています。

スポンサーサイト
[ 2018/10/12 11:19 ] JTDX, WSJT-X | Trackback(0) | Comment(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://ja1nlx.blog109.fc2.com/tb.php/3900-a4c29ab0