FC2ブログ





R6000 最初のテスト

14、18、24MHzで使うメインのエレメントのみでテストしてみました。給電点は地上高僅か60cm、付属ラジアルを5本つなぎました。すぐ側にタワーもあり最悪のテスト条件です。
給電点にAA-30を接続して様子を見ると、14.1でSWR 1.5以下、しかし18MHzは18.3MHz付近で1.5以下になりました。ここで24MHzのチェックはパスしました。次のステップは、スタブで分離された補助エレメントを使う21、28、50MHzのエレメントも接続してのテストです。しかしこう暑いとこれも億劫になります。
このアンテナを組み立てる時の最大の難点は、上下2枚の円盤を絶縁マスにL型金具4ツで固定、しかも円盤の隙間にラジアルを差し込んでビスで締める、ここです。L型金具がきちんと"L"になっていないことがそもそも問題です。

IMG_20180711_100017.jpg



スポンサーサイト
[ 2018/07/11 10:58 ] Antenna | Trackback(0) | Comment(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://ja1nlx.blog109.fc2.com/tb.php/3839-b0ac0e9a