Logger32の新機能

2018/6/16
Flex Radioをお持ちで、テストに協力していただける方はメールでお知らせください。

Logger32が受信、DX spot windowに表示されたDX spotをUDPポートから外部に送出する機能が追加されます。単にTelnet接続で受信したDX spotを、例えばpanadapter上に表示するプログラム(NaP3 ver4.0以降等)はありますが、Logger32でフィルタリングしたDX spotを送出するところがミソです。
開発者は送出する相手として、Flex radio用のutility、Slice Masterを想定しているようです。こんな表示になります。

UBDS_8.jpg

他にもUDP経由でDX spotを受信できて表示してくれるようなプログラムがあるといいのですが、今のところ見当たりません。

この機能を有効にするためのオプションがDX spot windowのメニューに追加になります。

Screenshot2018_00533.jpg


スポンサーサイト
[ 2018/06/14 20:53 ] Logger32 | Trackback(0) | Comment(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://ja1nlx.blog109.fc2.com/tb.php/3816-519ccde2