FC2ブログ





アンテナの比較実験

RSGBのRadComに掲載されたアンテナの比較実験の記事の抜粋です。素晴らしい実験場所で、ここに次のアンテナを設置、EU、NAのリバースビーコンで受信された信号のS/Nで比較しています。

RadCom_1.jpg

周波数は14MHz、送信パワーは30W
(1) INV-V 給電点まで高さ5m
(2) 1/2波長垂直、給電点0m
(3) 1/4波長垂直、給電点0m、1.2mアース棒1本
(4) 1/4波長垂直、給電点0m、4mX16本のラジアル
(5) 1/4波長垂直、終電点1m、3.8mX4本のラジアル引き下ろし
(6) 1/4波長ヘリカル垂直、給電点0.8m、5mX1のラジアル引き下ろし

以下の表で左からアンテナ(1)~(6)、各ビーコンでの受信平均S/N、赤字はベストの平均S/N、下段は、上から平均S/Nトータル、受信されたビーコンのトータル、受信されたNAのビーコンのトータル、受信されたEUのビーコンのトータル、ベストのS/Nを得たビーコンのトータル。
これを見ると(5)がトップ、以下(3)、(2)、(4)等となります。意外なことは、アース棒1本の(3)が頑張っていることです。また(1)は給電点が低すぎるので良くないのでしょう。(2)があまり良くありません。

RadCom_2.jpg

最後に(2)と(6)だけの比較です。黄色が(5)の1/4波長垂直、青色が(2)の1/2波長垂直で、テスト期間中ほぼ完全に(5)が勝っています。

RadCom_3.jpg


スポンサーサイト
[ 2018/03/24 15:00 ] Antenna | Trackback(0) | Comment(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://ja1nlx.blog109.fc2.com/tb.php/3746-20a4bcfb