FC2ブログ





FT8 PCのクロック校正

FT8を運用し始めてからNetTimeというutilityでクロック校正をしています。常駐型ソフトで、校正のタイミング、24時間毎とか1時間毎を設定することができます。現在1時間毎に設定してありますが、殆どの信号のDTは、いつ見ても±0.5秒以下になります。
これは今日の午後に見たある信号ですが、-3秒以上のズレがありデコードできません。デコードされないので分かりませんが、それでもCQを繰り返しているようです。

LS2018_144.jpg

しばらく見ていると-3.0になってデコードされ、その後+1.0前後になりました。3秒以上のズレがあると明らかに送信、受信の切替タイミングがおかしくなるし、自分でも何もデコードされなくなるので気づくことになります。

スポンサーサイト
[ 2018/03/19 17:12 ] JTDX, WSJT-X | Trackback(0) | Comment(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://ja1nlx.blog109.fc2.com/tb.php/3741-83f51984