JTDXとFT8

JTDXのベータ版にFT8が実装されてからまだ間がありませんが、特にAutoSeqモードについては、バグやらテスターの要望が次から次に出てくるので、頻繁に更新されています。ある人が「WSJT-Xと全く同じじゃないと困る」、と言えばある人は「JTDXはJTDX独自でいい」と言います。
AutoSeqは受信メッセージの内容を判断して送信メッセージを切り替えるものですが、これが難しい。Generalメッセージを使う人、Free メッセージを多用する人、場合によっては同じメッセージを繰り返す必要もある等、完璧にすべてを満足するのはまさに至難の技。
開発者に言わせれば、「まだ予定している機能追加もある」そうで、正式リリースがいつになるのか全く分かりません。産みの苦しみ?




スポンサーサイト
[ 2017/12/22 09:28 ] JTDX, WSJT-X | Trackback(0) | Comment(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://ja1nlx.blog109.fc2.com/tb.php/3686-48623c1a