Logger32 TCPサーバとJTDX

TCPサーバはJTDXが同じPCにインストールされていることを想定しています。しかしJTDXが違うPCにインストールされていても、2台のPCがネットワーク接続されていれば、JTDX側の設定でLogger32にログデータを送信することができます。同じPCで使う場合は、初期設定のままで使うことができます。

1. Logger32がインストールされているPCのIPアドレスを知る。
 a. コントロールパネルを開く
 b. ネットワークと共有センターをクリック、 以下イーサーネットの場合
 c. イーサーネットをクリック
 d. 詳細をクリック  ここにIPv4アドレスとして表示されているのがこのPCのIPアドレス
2. JTDXを開く
3. メニューのFileをクリック、Settingをクリック、Reportingタブをクリック
4. TCPサーバにLogger32がインストールされているPCのIPアドレスを書く 初期値は自分を意味する127.0.0.1が設定されている。

スポンサーサイト
[ 2017/06/10 15:38 ] Logger32 | Trackback(0) | Comment(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://ja1nlx.blog109.fc2.com/tb.php/3542-04ec83e4