Logger32 次期バージョン

DX spot windowのFreeze動作が少し変更になります。
DX spot windowの設定で"Enable DX spot freeze"にチェックを付けておくと、マウスをDX spot windowにおき、スロール操作をすると1回あたり約10秒間Freezeとなり、書き換え動作が中断します。
今回はマウスカーソルをDX spot window外に動かせば、10秒待たずにFreezeが解除される機能が追加になります。この機能はTelnet windowにも追加される予定です。

2017_373.jpg

2017/5/2 追記
同じ機能がTelnet window、Soundcard data windowのRX windowにも追加されます。

スポンサーサイト
[ 2017/04/30 11:57 ] Logger32 | Trackback(0) | Comment(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://ja1nlx.blog109.fc2.com/tb.php/3506-e640287e