KX3 NaP3を使う (4)

Soundcardによる違いのテストです。
ノイズレベル、中心周波数付近にでる「お化け」、その他の「お化け」等、かなり違いがあることが分かります。
どちらの場合もSoundcard入力レベルは必要最小限に絞り、KX3からのI/Q信号はケーブルを抜いてオフにしてあります。

(A) マザーボード内蔵のSoundcard
・ KX3 RX Shift ゼロ、NaP3 Global offset ゼロの場合

2017_237.jpg

・ KX3 RX Shift 8KHz、NaP3 Global offset 8000Hzの場合

2017_238.jpg

(B) PCIスロット実装のSoundcard (別に「高級品」ではなく安い、普及品)
・ KX3 RX Shift ゼロ、NaP3 Global offset ゼロの場合

2017_239.jpg

・ KX3 RX Shift 8KHz、NaP3 Global offset 8000Hzの場合

2017_240.jpg


スポンサーサイト
[ 2017/03/09 08:33 ] SDR | Trackback(0) | Comment(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://ja1nlx.blog109.fc2.com/tb.php/3460-507d6c6c