Logger32 自動更新がうまくゆかない

Windows 10 Anniversary (1607)にupdate後、自動更新ができないというトラブルに悩むユーザーが少なからずいるようです。(日本だけでなく) Logger32の自動更新処理はこのところ全く変更されていないので、OSのupdateが原因と思われます。

そこで一般的な対処の仕方ですが、
a. Windows 10は管理者権限で起動
b. Windows 10のUACは完全にオフ
c. ウィルスチェックプログラムのチェック対象から Logger32.exe を外す、或いは一時的にウィルスチェックプログラムの使用を止める
d. ウィルスチェックプログラムのチェック対象から http://*logger32*/ を外す
e. Logger32.exeは管理者権限で起動するようプロパティで設定
f. Logger32のフォルダにあるautoinstaller.exeも管理者権限で起動すするようプロパティで設定
g. Windows 10の回復機能を使い、OSを前のバージョンに戻す
h. Logger32の処理は、CulubLogからのXMLファイルのダウンロードと同じです。(Logger32のダウンロードはzipファイル) ClubLogからのダウンロードはOKか?

何か新たな対処の仕方が見つかればお知らせします。最新版のLogger32は現在自動更新以外にはダウンロードする方法がありません。お知らせいただければこちらからお送りします。お送りしても返事のない方には次回はお送りしません。

スポンサーサイト
[ 2016/09/28 07:52 ] Logger32 | Trackback(0) | Comment(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://ja1nlx.blog109.fc2.com/tb.php/3357-87567f64