3D2YA_2016

IMGP1456.jpg

テスト中の機材  TS590SGは遠征には連れてゆきません。MFJのATUは万一の予備です。
この他、友人がFT857関連の機材をテスト中です。

・ KX3とKXPA100は専用ケーブルは使いません。これを使うとLogger32の起動に注意が必要というのが理由です。
・ このPCにはUSBポートが3ツあります。KX3のCAT用、CW Keyer又はUSB Soundcard アダプタ、それにUSBハブ経由でマウス、USBメモリを接続します。またPCの内蔵時計はフィジータイムにしてあります。
・ MFJ 945Eは友人の設備との共通予備です。このATUは軽くて持ち運びには好都合です。
・ 電源はMFJ 4230MVです。出発前に入力ACを200Vに切り替えておきます。
・ その他、KX3の陰に隠れていますが、K1EL Winkey SerialとRTTY運用時に使うUSB Soundcard アダプタがあります。KX3用のマイクも持参します。

スポンサーサイト
[ 2016/09/15 08:31 ] DX Vacation 3D2YA_2016 | Trackback(0) | Comment(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://ja1nlx.blog109.fc2.com/tb.php/3344-1b04f6f5