CheckIOTAPlus ver3.70

2016_544.jpg


CheckSpotPlusは、Logbook entry windowにIOTAが入力されるか、或はDX spotをクリックしてLogger32がIOTAのリファレンスナンバを識別できた時、New、Not Worked、Cfrmedを表示します。
今回はさらにDX spotを受信し、CheckSpotPlusがリファレンスナンバを識別できた時、New、Not cfmedを表示する機能を追加しました。


スポンサーサイト

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://ja1nlx.blog109.fc2.com/tb.php/3313-1b18a037