Logger32 開発中のutility program

CheckSpotPlusを近日中にリリースします。
IOTAはmyqsos.csvを読むことにより、そのIOTAが"A" (Accepted)なのか、"P" (Not submitted)なのか、或はブランク(単に登録していない、not confirmed、或はnot workd)を表示します。
Comment欄に書かれるReference numberは色々な書き方をされるので、100%完全に抜き取ることは不可能です。下図にあるIQ8UW/PのIFF -020は抜き取れない例です。でも8割程度は抜き取れていると思いますが、、、

2016_524.jpg
2016_523.jpg
2016_522.jpg


スポンサーサイト

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://ja1nlx.blog109.fc2.com/tb.php/3303-d9143e30