HAM Radio by JA1NLX

Logger32に関する質問は歓迎しますが、その前に日本語ヘルプ、入門編、上級編をお読みください。

IOTA Ltd.

IOTAのペーパーレス化の一環として電子ログによるQSO確認が可能になりそうです。ただそのために"IOTA Ltd."なる会社(有限責任会社?)がその業務を受託し、かつシステム開発費を捻出するために"Friends of IOTA"の名前を冠して寄付をつのると言われています。
ARRLのLoTWは、そのような寄付をつのってシステムを構築した訳ではなく、ARRLの予算のなかでまかなったと理解していますが、RSGBは違う方法を選択したようです。
私は、もっぱら技術的興味と、RSGBの場合はIOTAにも若干のサポートという気持ちからARRLとRSGBの会員になっています。従って"IOTA Ltd."に更に別の寄付をするつもりは現在ありません。
DXペディションのみでなく、最近はIOTAペディションについても寄付をつのる、或いは呼びかけることが当たり前のようになっています。そろそろ私のIOTAチャレンジも潮時かと考える昨今です。


スポンサーサイト
  1. 2016/06/29(水) 10:51:12|
  2. IOTA
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<Logger32 新機能  IOTAクレジットフラグの自動更新 | ホーム | 年間DXCC (Worked) 推移>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://ja1nlx.blog109.fc2.com/tb.php/3280-0a1b0987
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)