TA0/DL7VBJ from AS-201

2016_278.jpg

AS-201とはちょうど1年前にTA0/DJ4ELとQSOしました。ところが彼が病気でQSLの発行ができずにいるようです。そんな時にDL7UCXとDL7VBJがAS-201から運用しています。これは何とかQSOしなくてはと、やっとの思いでQSO出来ました。
彼等の運用についての詳細な情報があまりありませんが、QSLはそれぞれのホームコールへということのようです。今度はうまく送って貰えるかナ?

2016/4/8追記
昨晩21z前後に17MでTA0/DL7UCXがCW、TA0/DL7VBJがRTTYで、代わりばんこに聞こえていました。どちらの信号もビックリするくらい強かったです。
スポンサーサイト
[ 2016/04/06 07:22 ] IOTA | Trackback(0) | Comment(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://ja1nlx.blog109.fc2.com/tb.php/3240-10b6157d