TS-590SG TF-Setのマクロ (2)

2016/3/14
ファンクションキーの押しっぱなしが使えるようになり、操作パネルのTF-Setボタンと全く同じ使い勝手になりました。


2016_208.jpg

次のような内容が次期バージョンで組み込まれる予定です。当初はKenwood TS590、TS-990対応のみですが、TS590SGでチェックしただけで、他の機種のチェックはしていません。

1. 新たなマクロが追加されます。
RCP、CW machine、Soundcard Data windowに、$TF-Set$、$mouseTF-Set$ が追加になります。

a. $TF-Set$
ボタンをクリックすればTF-Set ON、もう一度クリックすればTF-Set OFF
該当のファンクションキをヒットすればTF-Set ON、もう一度ヒットすればTF-Set OFF

b. $mouseTF-Set$
マウスボタンを押したままにすればTF-Set ON、離せばTF-Set OFF
該当のファンクションキーを押しっぱなしにすればTF-Set ON、離せばTF-Set OFF

2. Radio設定画面
矢印の箇所にチェックをつけます。

2016_209.jpg


3. 対応機種
Icom、Yaesuの最近の機種、例えばIC7300、FT1200、FT3000、FT991、FT450等はTF-Setに相当するXFC、TXWを制御するCATコマンドがあるので、要望があれば対応してもらえると思います。

スポンサーサイト
[ 2016/03/13 12:26 ] Radio Kenwood | Trackback(0) | Comment(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://ja1nlx.blog109.fc2.com/tb.php/3218-fe8e01f0