HAM Radio by JA1NLX

Logger32に関する質問は歓迎しますが、その前に日本語ヘルプ、入門編、上級編をお読みください。

TS-590SG TF-Setのマクロ

2016_203.jpg

K3、FT-1000MPと比較した場合、TS-590SGの最大の弱点はA、B同時受信が出来ないことです。替わりにTF-Setを駆使することになりますが、私はCWメインなのでLogger32のCW machineにTF-Set、ON/OFFマクロを設定しています。こちらのcallsignを送出するマクロとこのマクロを左手だけで操作しつつ、TS-590SGのVFOノブを操作します。

ひょっとすると、TS590SGのパネルボタンの操作(押しっぱなしでON、離せばOFF)と同じ操作がCW machine、RCP等で実現できる可能性があります。ご期待下さい! 2016/3/11

3ツの機種を比較した場合、
・ NRはTS-590SGがもっとも効果が実感できます。聞き苦しくなるのがK3です。
・ K3のAPFはかなり効果的です。弱い信号もノイズから浮き上がって聞こえます。
・ 強力な隣接信号による目的信号への妨害はどれも同じで、さほど妨害を感じません。
・ FT-1000MPはいくつかの信号が重なっているような場合、信号がグチャと崩れてしまうことがあり違和感を感じます。AGCの特性かも知れません。

スポンサーサイト
  1. 2016/03/10(木) 20:18:36|
  2. Kenwood
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<TS-590SG TF-Setのマクロ (2) | ホーム | Logger32 次期バージョン>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://ja1nlx.blog109.fc2.com/tb.php/3217-eee33bb0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)