FT-1000MP SSBのテスト (2)

SSB送信時、Logger32のポーリングに同期したノイズが混入していましたが、AFSKのテストでつながっていたPATCHケーブルを外したら消えました。
その後RTTYはFSKが使えることが分かり、RTTY運用に限ればこのケーブルは必要ありません。
スポンサーサイト
[ 2016/01/28 18:12 ] Radio Yaesu | Trackback(0) | Comment(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://ja1nlx.blog109.fc2.com/tb.php/3192-08eed4dd