HAM Radio by JA1NLX

Logger32に関する質問は歓迎しますが、その前に日本語ヘルプ、入門編、上級編をお読みください。

Logger32 設定ファイルを使い分ける

MySystem.jpg

現在の各無線機をLogger32で制御するための構成です。
デフォルトの設定ファイルでは、Radio-1にK3、Radio-2にFT1000MPを、それとは別の設定ファイルではRadio-1がTS590SG、Radio-2がKX3となります。(KX3は単独でも使えますが、TS590SGの「SubRX」としても使えます。)
・ K3、或いはFT1000MPを使う場合は、デフォルトの設定ファイルでLogger32を起動します。
・ TS590SG、或いはKX3を使う場合は、別の設定ファイルでlogger32を起動します。

<デフォルト以外の設定ファイルの作り方>
・ Logger32.exeのショートカットを作る
・ ショートカットの名前を、例えばTS590SGに変更する
・ ショートカットのプロパティを開く
・ リンク先を、C:\Logger32\Logger32.exe TS590SG とする。
・ このショートカットでLogger32を起動する

最初に起動すると、以下の設定ファイルがLogger32のフォルダに生成されます。その内容はそれぞれデフォルトの設定ファイルの内容になります。TS590SG、KX3用に設定し直します。

TS590SG.ini  (デフォルトのLogger32.ini、以下省略)
TS590SGCW.ini
TS590SGMMVARISoundCardMacros.ini
TS590SGMyBandMode32.db
TS590SGRadioPanel.ini
TS590SGSoundCaradMacros.ini

コンテスト用、テスト用、移動運用用、今年だけの運用用等々、色々な応用が考えられます。

スポンサーサイト
  1. 2016/01/19(火) 09:16:13|
  2. Logger32
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<FT-1000MP SSBのテスト | ホーム | KX3 最新FWベータ版>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://ja1nlx.blog109.fc2.com/tb.php/3187-f54fc197
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)