ZL9A from OC-286

2016_012.jpg

ノイズに隠れて何も聞こえなかったのが急に顔を出してきました。しかも珍しくオープン戦、気がつけばもうすごいパイルアップです。団子状態の上端から少し上で呼んでいてQSO出来ました。本物であることを祈るばかりです。

0800Z
18 CWで良く聞こえています。しかし例によって"EU EU EU"の連呼が延々と続いています。待ちきれないJAがしつこく呼ぶのか、しまいには"JA QRT ANY BAND"を打つ始末。どういう意味か不明ですが、このオペレータには(もう)JAとQSOする気が全く無いようにも聞こえます。

2016/1/10
このオペレータは指定無視のJAに大変ご立腹のようです。もっとプロフェッショナルにとも言っています。確かに指定無視はやってはいけないことですが、一方で、やっと聞こえても延々と続くEU/NA、JAに全くチャンスを与えていないように見える運用がプロフェッショナルですかネ? こういうことを見るとIOTAに対する興味も無くなりそうです。

2016/1/11
24 CWのQSOは、最新のOnLine Logではnot found、どうも偽物くさい。Cezarが帰国したらメールで確認してみることにしますが、正直な話、もうどうでもいいです。

2016/1/16
Cezarから返事がありましたが、やっぱり偽物だったようです。残念ですが、まっ、いいか、、、
スポンサーサイト
[ 2016/01/09 14:50 ] IOTA | Trackback(0) | Comment(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://ja1nlx.blog109.fc2.com/tb.php/3174-30fedc76