Logger32 新しい機能の追加

次のバージョンでRotor関連の機能が追加になります。
1. Digital heading window
Callsignと日時だけを表示する小さな、どこにでも配置できるwindowはすでにありますが、Rotorの方向を示すwindowが追加になります。他と同じように色々な表示のさせ方があります。

2015_637.jpg

このwindowを表示させるには、Tracking windowのいずれかのタブを右クリック、"Show digital heading"をクリックします。この項目は透過型から通常に戻すスイッチにもなっています。

2015_639.jpg

2. DX spotをクリックした時、Rotorをその方向に自動回転させるか、否かが選択可能
自動回転させる場合は、ステタスバーのRotorペインを右クリック、"Turn Rotor on DX spot click"にチェックします。

2015_638.jpg

3. 複数のRotorを使っている場合、同じ方向に向けるか、否かが選択可能
ツールバーの右端、Rotorアイコンを右クリック、どのRotorをRotor 1と同じ方向に向けるか選択してその項目をクリックします。

2015_640.jpg

スポンサーサイト
[ 2015/11/17 14:43 ] Logger32 | Trackback(0) | Comment(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://ja1nlx.blog109.fc2.com/tb.php/3130-68ec7693