HAM Radio by JA1NLX

Logger32に関する質問は歓迎しますが、その前に日本語ヘルプ、入門編、上級編をお読みください。

アマチュア無線 50年もやって

殆どQRTすることもなく50年以上楽しんできました。7MHz CWでのDXとのQSOを毎晩やることからスタートしました。その頃は正真正銘の10Wでしたが、アンテナだけは14AVQを高くあげました。
上級免許をとってオールバンドにオンエアできるようになり、パワーも100Wになりました。20~30年と続けている間にDXCCも増え、いつのまにかオナーロール、全てのカウントリとQSOしてしまいました。
次第にただDXを追いかけるだけの熱意が薄れ始め、5Wでどのくらいできるかのか新たな挑戦を始めました。しかしDXCCが200を超える頃にはもう限界になり、これも興味が薄れ始めました。
この頃からLogger32のお手伝いを始めることになりました。そのきっかけは若干使ってきたLogger16の機能について開発者のK4CY、Bobにメールしたことです。以後はDXとQSOすることよりこちらのほうが面白くなり、日頃のQSO数が激減しました。
6~7年前からは、それまで全く興味がなかったIOTAを本気で始めました。Workedも800を超えましたが、なかなかNewが増えなくなりました。
2006年にVE7/JA1NLXを運用したのをきかっけとし、以降ほぼ毎年海外、それも南太平洋から運用することが楽しみに加わりました。One man DX peditionなので機材も限られます。しかし、ほぼ毎回経験するEUからのパイルアップをさばく快感は涙が出るほどです。(オーバーな!)
ということで50年もやってくれば興味の対象も変わってくるのも当然で、今のところ、(1) Logger32開発の手伝い、(2) IOTA、(3) 海外運用、(4)VB6でアマチュア無線関係の小さなプログラムを作ることが楽しみになりました。
今年もまだ2ケ月ちょっとありますが、今年の日常のQSO実績を整理してみました。毎年、QSO総数は300ちょっと、しかしDXCCはWorked 100を超えます。IOTA狙いの関係でOC、次にEUとのQSOが多くなります。

WS_2015_0528.jpg

WS_2015_0529.jpg

スポンサーサイト
  1. 2015/10/25(日) 08:54:44|
  2. Others
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<Logger32で使うLCD フォント | ホーム | 今日のスケッチポイントは、>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://ja1nlx.blog109.fc2.com/tb.php/3113-8481642e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)