Logger32 F11キーの動作

Logger32のF11キー動作の整理です。

・ CW machine、Soundcard Data window、Data terminal windowのいずれかを使用中の場合は、それぞれのwindowでF11キーに割り当てた動作をします。
・ 上記全てが開いていない場合は、Logbook entry windowをクリアし、カーソルはcall欄に移ります。ALT+W、CTRL+Cと同じ動作になります。
・ Radio Control Panelが開いている場合は、Radio Control PanelのF11キーに割り当てた動作をし、かつLogbook entry windowをクリア、カーソルをcall欄に移します。(Logger32 ver3.50.218以降)

但し、何らかの理由でカーソルが行方不明になる場合がたまにあります。


スポンサーサイト
[ 2015/10/17 17:19 ] Logger32 | Trackback(0) | Comment(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://ja1nlx.blog109.fc2.com/tb.php/3106-13c3ef0a