3D2YA_2015

出発まで1週間となり、機材はそれぞれ小箱に入れ、後はスーツケース、持ち込みバッグに収容するのみとなりました。今回はIC7000をメインで使いますが、万一の備えとしてKX3を同行させます。IC7000に問題がればKX3、但し10W、電源に問題があればACアダプタとKX3で最低限の運用ができます。

出発は9/22、インチョンで乗りついで、9/23の朝ナンディに着きます。そこから水上飛行機でヤンジェータ島まで30分、うまくすれば昼頃にはオンエアできるかも知れません。ただ天候によっては水上飛行機が遅れたり、最悪キャンセルになってしまうことを覚悟しないといけません。こんな飛行機なので、1人あたりの荷物重量制限がありますが、超過料金(1Kgあたり10フィジードル)を払えばOKのようです。
地上の滑走路から離陸して (多分)  小さな車輪だなぁ~

2015_463.jpg

島の海岸近くに着水、目的地は目の前

2015_464.jpg

9/28の夕方でQRT、9/29は島から今度はボートで4時間、ナンディに移動します。1泊して9/30の朝ナンディを出発、インチョン経由で成田、家に着くのは24時近くになります。

現地では、しかるべき場所でのみインターネットが使えます。可能ならば1日1回程度はログをアップロードできるかも知れません。
コンディションがあまり期待できそうもありませんが、それなりにのんびり楽しんでこようかと思います。
スポンサーサイト
[ 2015/09/15 08:41 ] DX Vacation 3D2YA_2015 | Trackback(0) | Comment(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://ja1nlx.blog109.fc2.com/tb.php/3078-084e5e19