TS590SG SubRXを追加 (2)

先日はEcho portでsubRXにするK2を制御する方法を紹介しました。今回は、Radio 1にTS590SG、Radio 2にK2を設定する方法です。
この方法ではアンテナ系の接続がうまく出来て、かつLogger32がサポートしているTransceiverはなんでも使うことができます。

TS590_14.jpg

この場合、TS590SGの周波数、モードをK2に渡すために次のマクロをRCPのファンクションボタンに割り当てます。

$radio1->radio2$

昨晩もこれであるパイルアップに参加しました。K2で相手を聞きながら、同時にTS590SGで空いている周波数を探して呼んだら簡単にQSOできました。これは便利 (自画自賛!)
スポンサーサイト
[ 2015/07/22 17:52 ] Radio Kenwood | Trackback(0) | Comment(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://ja1nlx.blog109.fc2.com/tb.php/3028-6216b55a