HAM Radio by JA1NLX

Logger32に関する質問は歓迎しますが、その前に日本語ヘルプ、入門編、上級編をお読みください。

Logger32 TS590/TS480サポートの改善

ver3.50.196では次のように改善されます。これらのTransceiverは単に2ツのVFOがあるだけで、subRXもなく、VDO A、Bの独立した制御もできません。従って完璧ではありませんが、RCP(Radio Control Panel)の周波数、モード表示は次のようになります。

a. simplexモード、VFO Aがin-use
左側にはVFO Aの周波数、モード、右側にはVFO Bの周波数が表示されます。

2015_282.jpg

b. simplexモード、VFO Bがin-use
左側にはVFO Bの周波数、モード、右側にはVFO Bの周波数が表示されます。

2015_283.jpg

c. splitモード、VFO Aがin-use (VFO Aは受信、VFO Bが送信)
左側にはVFO Aの周波数、モード、右側にはVFO Bの周波数、モードが表示されます。

2015_284.jpg

d. splitモード、VFO Aがin-use (VFO Aは受信、VFO Bが送信)、TF-Setを押している時
左右どちらもVFO Bの周波数、モードが表示されます。
2015_285.jpg

若干、「え、何これ?」と思われる表示がありますが、現状ではこれが限界のようです。(VFO Bのモードが表示されないケースがあったり、splitのオフセット値がゼロと表示されたり等)
スポンサーサイト
  1. 2015/07/20(月) 11:47:26|
  2. Logger32
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<今日のスケッチポイントは、 | ホーム | TS590SG  SubRXを追加>>

コメント

ご無沙汰しています。
ver3.50.195にしたら、リグの情報を読まなくなってしまい、どうしたものかと試行錯誤していましたが、分からずじまい。
これはいよいよ質問しないとダメかと考えていたところに、バージョンアップされていたので196にしたら、今までのようにLogger32とリグの通信ができるようになりました。
リグはK2とKX3です。
  1. 2015/07/20(月) 17:07:37 |
  2. URL |
  3. ust #mQop/nM.
  4. [ 編集 ]

196ではTS590、TS480サポートの内容が変わりましたが、K2、K3関連の修正はありません。
こちらのK3、K2は195でも全く問題はありませんでした。アップデートのタイミングで運が悪いと必要なチェックが外れてしまうこともあるようです。

今日も東京は暑いです
  1. 2015/07/20(月) 17:41:00 |
  2. URL |
  3. 吉田 朗 #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://ja1nlx.blog109.fc2.com/tb.php/3026-e1d122f7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)