HAM Radio by JA1NLX

Logger32に関する質問は歓迎しますが、その前に日本語ヘルプ、入門編、上級編をお読みください。

3D2YA Logger32で使う便利なマクロ

RCP_IC7000.jpg

海外運用で便利そうなマクロを、IC7000を想定してLogger32のRCPに組み込んでテスト中です。

・ SplitのON/OFF
通常はsplitモードに切り替えて運用します。当初はオンフレ対応なのでそのまま、そのうちsplit対応時にはVFOを回すだけでOK。
これはVFO A=Bとしてsplit ONにするマクロ
$hexcommand FE FE 70 E0 07 00 FD$
$hexcommand FE FE 70 E0 07 A0 FD$
$hexcommand FE FE 70 E0 0F 01 FD$
$splitvisualalerton$
$icomVFOB$

・ Tune
外付けアンテナチューナーとして、AT200PRO2、或はZ100Plusを想定しています。IC7000のTUNER/CALLボタンに対応していて、外部からの制御もOK。これは強制Tune動作させるためのマクロ
$hexcommand FE FE 70 E0 1C 01 02 FD$

・ 25W/50W/100W
以前紹介しているので省略

・ 周波数、モード切替
海外運用では運用周波数はモードによりあらかじめ決めてあります。また、特にIC7000ではRTTYはフルパワーの連続運転が厳しそうということから、同時にパワーも制御しています。
14040CWの例 パワーは100W
$hexcommand FE FE 70 E0 0F 00 FD$
$hexcommand FE FE 70 E0 07 00 FD$
$qsy14040.0$
$hexcommand FE FE 70 E0 06 03 02 FD$
$hexcommand FE FE 70 E0 14 0A 02 55 FD$
$hexcommand FE FE 70 E0 07 A0 FD$
$icomVFOB$
$hexcommand FE FE 70 E0 16 47 01 FD$

114260SSBの例 パワーは100W
$hexcommand FE FE 70 E0 0F 00 FD$
$hexcommand FE FE 70 E0 07 00 FD$
$qsy14260.0$
$hexcommand FE FE 70 E0 06 01 02 FD$
$hexcommand FE FE 70 E0 14 0A 02 55 FD$
$hexcommand FE FE 70 E0 07 A0 FD$
$icomVFOB$
$hexcommand FE FE 70 E0 16 46 01 FD$

14085RTTYの例 パワーは50W
$hexcommand FE FE 70 E0 0F 00 FD$
$hexcommand FE FE 70 E0 07 00 FD$
$qsy14085.0$
$hexcommand FE FE 70 E0 06 00 02 FD$
$hexcommand FE FE 70 E0 14 0A 01 30 FD$
$hexcommand FE FE 70 E0 07 A0 FD$
$icomVFOB$
$hexcommand FE FE 70 E0 16 46 00 FD$


スポンサーサイト
  1. 2015/06/25(木) 08:34:36|
  2. 3D2YA_2015
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<ペン画淡彩スケッチ画教室の作品展 | ホーム | 5R8UI QSL from IZ8CCW>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://ja1nlx.blog109.fc2.com/tb.php/3001-6e098476
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)