3D2YA_2015

今年は9月中旬以降に3D2YAを運用します。QTHは2012年と同じYangeta Island OC-156です。
まだちょっと早いのですがそろそろ実際にシステムを組んで、いろいろなテストを始めます。

IMGP1108.jpg

2015_229.jpg

今回は、IC7000が第一候補、CAT用にUSB/CI-Vアダプタ、WinKey内蔵のZLP Keyer、SignaLinkを想定しています。その他アンテナチューナー、電源のSS-30DV、アンテナはBravo-5の予定です。これでCWメイン、余裕があればSSB、RTTYも運用します。
IC7000は受信だけでも相当に熱くなることが気がかりです。これで頻繁に送信を繰り返す過酷な運用でどうなるのか様子をみる必要があります。昨年はmicroHAM CW Keyerに回り込みが発生し、CAT、CWともにトラブル回避に悩まされました。
梅雨があけたらBravo-5も含めた総合チェックです。

第二候補は、KX3+KXPA100を想定しています。
スポンサーサイト
[ 2015/06/18 10:24 ] DX Vacation 3D2YA_2015 | Trackback(0) | Comment(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://ja1nlx.blog109.fc2.com/tb.php/2997-a477ffb5