H42NT

20150316_001.jpg

New ONEかと期待していたOC-168がキャンセルされて、昨晩からOC-127からの信号が聞こえています。今朝はずっと聞いていましたが、彼の信号の取り方がよく分かり参考になります。もっとも次回までそれを覚えていられるかどうか、、、あまり大きなパイルアップにならないせいもあり、ほぼ同じ周波数でさばいていました。
私も経験しますが、呼ばれるほうは帯域を若干広めにし、ダイアルは動かさずに運用するのが楽です。わずかな周波数の差があれば聞き取れるものです。でも少し塊が大きくなるとエイっとばかり大幅に周波数をずらします。

追記
こちらにH42NTの写真が掲載されています。K3と21MHz用VDAを使っています。ちょっとした風で倒れてしまいそうなシャックです。大丈夫かなぁ~

スポンサーサイト
[ 2015/03/16 07:41 ] IOTA | Trackback(0) | Comment(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://ja1nlx.blog109.fc2.com/tb.php/2907-e0aab32b