Logger32の新機能

RCPに次のマクロが使えるようになります。

・ DX spotのコメントにsplitのメモがない場合、このspotをクリックした時に行わせたい処理を書くことができます。Macros to be applied after DX spot with no splitにマクロを書きます。VFO A=VFO Bを行わせるK3の例を示します。

20150315_001.jpg

このマクロを有効にするには、Enable no split DX spot macroにチェックします。

20150315_003.jpg

スポンサーサイト
[ 2015/03/15 18:27 ] Logger32 | Trackback(0) | Comment(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://ja1nlx.blog109.fc2.com/tb.php/2906-4887bc15