TS590SG+PMSDR+HDSDRでパイルアップのチェック

LP-Bridgeと同じような働きをするVSPEを使ってテストしてみました。

・ HDSDRはExtIOでTransceiverとして「IC7800」を指定してTS590SGと接続すると、VFO A、Bの切替にも正しく反応して、TS590SGのダイアル回転にもスムースに反応する。但しLogger32も必ず動いていること。
・ Transceiverとしてサポート機種のTS480を指定すると、VFO A、Bの周波数をハンチングしてダメ

LP-Bridgeを使った時とはまた様子が違いますが、この組み合わせがベストです。なぜIC7800を選択すればOKなのかは全く分かりませんが。

これで、K3+P3、TS590SG*PMSDR+HDSDR+VSPE、KX3+NaP3+LP-Bridgeすべてがスペクトラムを見ながら、パイルアップに参戦できます。
スポンサーサイト
[ 2015/03/03 18:35 ] SDR | Trackback(0) | Comment(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://ja1nlx.blog109.fc2.com/tb.php/2897-97c2c0e0