TS590SG+PMSDR+HDSDRでパイルアップのチェック

NaP3はこれ以上進展がないのでHDSDRをしばらくテストすることにします。Logger32との組み合わせも何とかOKになりましたが、TS590SGとHDSDR間の周波数データやりとりがスムースにゆかないことがあります。
Logger32とHDSDRを1ツの画面に収容するとこんな感じになりました。私の使い方では、HDSDRの下2/3は不要ですが、これ以上は変更できません。

20150301_001.jpg


(追記)
HDSDRがVFO Bを認識してくれるための色々なCATの仕組みをテストしました。
a. HDSDR内蔵の"CAT to HDSDR"は、VFO B以前の問題で、VFO Aの周波数も認識せず。
b. PMSDRでHDSDRを使うために必須のExtIO.dllで設定できるCATでは、VFO AはOK、但しVFO Bはダメ
c. HDSDR内蔵の"CAT to Radio (OminRig)"の設定で、やっとVFO A、VFO BがOK。但し、VFOダイアルを回した時、HDSDRの周波数マーカーが止まってしまったり、VFO A、B切替でもすぐに周波数マーカーが動かなかったりします。

Logger32と一緒に使うためには、LPB2を窓口としてTS590SGやりとりし、LPB2が作る仮想COMポートの1ツをLogger32、もう1ツ、SDR専用の仮想COMでHDSDRとやりとりさせます。HDSDRとはOmniRig経由となり複雑ですが、Logger32を一緒に動かし、かつTS590SGのVFO A、Bの周波数をHDSDRに渡すには、この方法しかありませんでした。

KX3の時は比較的簡単だったのに、TS590SGはなかなか難しいです。何とか最低限の目標は達成できたので、今回の特別プロジェクトは終わり。
スポンサーサイト
[ 2015/03/01 08:05 ] SDR | Trackback(0) | Comment(4)

SDRコンソール

こんばんわ。
HRDのサイモンさんが作っているSDRコンソールは試してみましたか?
私もにわか仕込みなんですが、ウォーターフォール画面だけ表示とか、できるように思います。
http://www.sdr-radio.com/Software/External-Radios
[ 2015/03/29 21:58 ] [ 編集 ]

今晩は
色々試してきたので、どれがどうだったのか、正直なところよく覚えていないのですが、SDRコンソールもテストしたと思います。
現在PMSDR受信機をローカルさんに貸し出してしまい、その後のテストができません。
SDRプログラムも各種あるのですが、どうも大元は1ツのような気がしますが、どうでしょう?
[ 2015/03/29 22:23 ] [ 編集 ]

たしかに・・・

どれも基本的には同じですよねぇ。大元がどれかはわかりませんが、基本的なUIは同じなので「どひぇ~」と良い意味でびっくりするような印象のソフトはありませんねぇ。
そう言う意味ではみんな似ているように感じています。
[ 2015/03/30 23:20 ] [ 編集 ]

PowerSDRあたりが大元のような気がしますが、、、
相手がSDR Transceiverであったり、SDR RXであったりすることから、全てスタンドアローンで動くことを前提に作られています。
私の使い方では、今のところはNaP3がイチバン理想に近いのですが、時々予期せぬエラーでシャットダウンしてしまいます。
[ 2015/03/31 07:33 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://ja1nlx.blog109.fc2.com/tb.php/2896-25c251b5