HAM Radio by JA1NLX

Logger32に関する質問は歓迎しますが、その前に日本語ヘルプ、入門編、上級編をお読みください。

TS-590SG

Kenwoodが公開しているTS-590Sからの改善項目に、その印象を書き加えてみました。

■さらに高いパフォーマンスを誇る受信性能。優れた近接ダイナミックレンジ特性。
→ Sherwoodのテスト結果ではTS-590SGの数字が少しよくなっていますが、耳で聞いても分かりません。ダウンコンバンドの数字はTS-590Sしかありません。FW更新で大きく改善されていたので、TS-590SGはそれ以上かもしれません。

■IF段からのデジタル信号処理による高度なAGC制御。
→ もう少し聞いてみないと、、、

■高品位な電波を発射する、高信頼の送信部。
→ そう期待します

■モールス符号デコーダーを新規に搭載。13セグメント表示部にスクロール表示。 ARCP-590Gでは、専用のウインドウで文字列を表示。
→ 正確な符号はかなり良くデコードします。

■プログラマブルファンクション機能を従来のPF A、PF B に加え、 MULTI/CH ツマミ(プッシュスイッチ付)、RIT/XIT/CLキーにも設定可能。
→ SubRX、VFO A/Bの同時受信機能がないので、TF-SETを頻繁に使わざるを得ません。従ってPF A、或いはPF Bにこの機能を割り当てていました。それ以外にも設定可能になったのでもっと便利な使い方があるかも。

■従来のスプリット設定に加え、クイックな設定ができる新スプリット機能  (TS-990方式)も追加。
→ Splitの設定はLogger32から行うので個人的にはメリットがありませんが、TS-590SGで直接操作する場合は大いにメリットがありそうです。

■送受信イコライザーは、モード毎に設定可能。
→ 送信はともかく受信時にはSSB、CWと別々に設定することができて便利です。ARCP-590Gを使ってCWに適した特性を"U"ポジションに割り当てることもできます。

■VFO A/B で独立して FIL A/B を設定可能(スプリット運用時に便利)。
→ 確かに便利ですが、同時受信ができないとほとんどメリットがありません。

■DATA用PTTは、フロント、リアのPTTを選択可能。
→ 個人的には全くメリットなし

■SSBモードの受信帯域幅可変は、HI CUT/LO CUTから  WIDTH/SHIFTに切替え可能。
→ メニューで設定します。私はWidth/Shift型のほうが好きですが、Logger32側の設定替えが必要です。

■DRVコネクターをアンテナ出力機能に切替え可能(外部受信機の接続に便利)。
→ まだテストしていませんが、外部受信機を使う人にとってはメリット大です。

■優れた視認性を発揮する大型ディスプレイ。 LEDバックライトは、アンバーからグリーンまで、色調を10段階に設定可能。
→ もっと色を豊富にすればインパクトがあるのに。たとえば青とか赤とか。TenTecのEagleは色が豊富に選べたような気がします。

■マイク送信とボイスメッセージ送信で独立して設定可能なスピーチプロセッサ。
→ 個人的には全くメリットなし

■送信モニター、CWサイドトーンなどの音量設定幅を20ステップに拡大。より細やかなセッティングに対応。
→ これは大きな改善ですよ

■TXチューニング機能は従来のトグル動作に加え、押している間の動作も追加。
→ PF Keyに割り当てて使う機能ですが、ボタンを押している間だけキャリアが出る。この時のパワーは任意に設定できる。外付けATUを使う場合には便利。

<その他気がついたこと>
1) 各ツマミを回す感触が良くなりました。特にツマミが小さく、頻繁に触るAFツマミはスーっと回ります。TS-590Sではヨイショと気合を入れる必要がありました。 これは目に見えない大きな改善です。
2) Logger32での制御は、今のところ不都合は感じません。ただ帯域の設定等のように設定変更が必要なものがあるかも。
3) TS-590Sでよかったことはそのまま引き継がれています。

<やっぱり要望したくなること>
1) KX3にもある同時受信機能が欲しい。これがあればSubRXのあるK3より、私の総合評価が上になる。
2) FW更新時の"フルリセット"を不要にして欲しい。せっかくの設定が初期状態に戻ってしまう。ARCP-590Gで設定の保存、リストアができそうだが面倒です。(未テスト)

スポンサーサイト
  1. 2015/02/11(水) 15:28:30|
  2. Kenwood
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<CheckCall ver5.04 | ホーム | TS-590SG>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://ja1nlx.blog109.fc2.com/tb.php/2881-74d04fcc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)