Logger32 引越し (続き)

年末からはイチバン早いPC-3でLogger32を動かし始めました。無いと不便な最低限のアプリもインストールして、もっぱらメインのPCになりました。また、PC-3、PC-1で可能な限り相互にデータバックアップできるようにしました。
若干気になっていたのがHDDの容量です。このHDDは80Gしかなく現時点での空きが28Gとなりました。これでもいいと言えばその通りで、写真とかHPのデータ等々は今まで通りにPC-1で使うつもりです。そこで80GのHDDを120GのSSDに交換してみることにしました。目的は、容量の余裕作りと更なる高速化です。

注文したのは、
・ 120GのSSD
・ 必要なケーブル(SATA/USB、電源ケーブル)
さらにフリーのディスクコピープログラムを用意しました。

手順は、
1) SSDをUSBに接続
2) HDDの内容を丸ごとコピー(クローン)
3) HDDへのSATAケーブルをSSDに接続替え
4) SDDの動作チェック
5) HDDを取り外した後にSSDを取り付け

となります。数日中にはすべて到着しますが、さてさて目論見通りにゆくかどうか、、、、万一の場合はHDDを戻すだけですが。
スポンサーサイト
[ 2015/01/05 20:54 ] PC | Trackback(0) | Comment(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://ja1nlx.blog109.fc2.com/tb.php/2853-c31fca49