HAM Radio by JA1NLX

Logger32に関する質問は歓迎しますが、その前に日本語ヘルプ、入門編、上級編をお読みください。

WinKey+ Utility program

主としてDX vacationで使うことを想定し、自分好みに作ってきたWinKey+です。このような訳で今のところリリースするつもりはありませんが、WinKeyインターフェースをLogger32のCW machineと組み合わせて使っている場合、CW machineの替りとして使うことができます。いたずらしてみようという方がいればお知らせください。但しファイルをお送りしても何のレスポンスもいただけない方はご遠慮ください。

主な機能は次の通りです。
・ 相手のcallsignはLogbook entry window、WinKey+どちらからでも入力できる
・ 任意のメッセージを最大12のファンクションキーまで設定可能、ただしF4、F5は現在固定
・ F4、F5にはTABキー、Returnキーをアサインできる
・ 簡単ななマクロが使える。(自分のcall、相手のcall、速度の一時的up、QSOのログ)
・ 速度はこの画面からのみup、down可能、Key out 1/2切替、パドル左右切替、Weight他は固定
・ Dupeチェック機能あり

通常のオペレーション画面

20150103 001

Setup画面

20150103 002

WinKeyのいいところは、CPUの動作状態の影響を受けずに符号がでること、メモリーメッセージとパドルが同時に使えることです。WinKeyインターフェースには次のようなものがあります。
・ microHAM CW Keyer
・ ZLP Electronics CW Keyer
・ K1EL WinKeyer USB (Key out 1、2切替可能)
・ K1EL WinKeyer Serial (Key out 1、2切替可能)
スポンサーサイト
  1. 2015/01/03(土) 21:47:31|
  2. by JA1NLX
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<初詣巡り | ホーム | Logger32 ver3.50.72>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://ja1nlx.blog109.fc2.com/tb.php/2850-d13a23a4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)