HAM Radio by JA1NLX

Logger32に関する質問は歓迎しますが、その前に日本語ヘルプ、入門編、上級編をお読みください。

今年のトピックス (2)

KXPA100 100W AMP

20141204.jpg

昨年の今頃、年末近くに到着しました。今年になってから自宅でテストを重ね、10月の3D2YAではKX3とともに使用しました。もっぱらCWで大変過酷な使い方をしましたが全くトラブルなく使うことができました。

最大の特徴は、
・ FANが無く気になる音の発生源がない
・ 自動ATU内蔵
・ 入力5Wで各バンドともに安定した100Wが得られる
・ オプションケーブルでKX3と接続すれば、KX3/KXPA100の100W機の感覚で使える。(KX3で電源ON、バンド切替、パワーコントロール等)

私は、Logger32と組み合わせて使いますが、オプションケーブルでKX3と接続する場合には以下のような注意が必要です。
・ KX3で設定するパワーは最大70WまではTune操作によって自動制御される。
・ KX3の電源ONでKXPA100も電源ONとなるが、KX3の電源ONの前に、Logger32のcomポートをクローズしておかないといけません。或いは、ポーリングレートを3000MS以上にしておく必要があります。こうしないとKXPA100が正常に起動されず、自動的にPA-OFFモードになってしまう。

そこで私はオプションケーブルによる接続は止め、単にKX3のPTT出力をKXPA100のPA Keyに接続するのみにしています。この場合の使い方は、
・ KXPA100側で電源ON
・ KX3の出力は5W、これで各バンドともに100W前後のパワーが得られる
・ KX3でバンド切替した時は、KX3のパワーを1W程度にして1~2秒キャリアを出す。これでKXPA100のLPFも切り替わる
・ KX3の電源ONについてはLogger32の状態を気にしなくていい

最近家ではK3の予備機としてKX3・KXPA100がすぐ使えるようにセッティングしてありますが、来年以降の海外運用に備えてデジタルモード対応のテストが課題の1ツです。
スポンサーサイト
  1. 2014/12/04(木) 14:42:53|
  2. Small Amp
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<今日のスケッチポイントは、 | ホーム | 今年のトピックス (1)>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://ja1nlx.blog109.fc2.com/tb.php/2821-129e68e9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)