Logger32 ver3.50 その他の新機能

1) フローティングタイマー表示
ステータスバー下段左端のタイマー表示の内容と同じものが画面のどこにでも表示できます。このタイマーのON/OFFは、ステータスバー下段左端を右クリック、Show floating clockをチェックでON、チェックを外せばOFF。

20141015 001<

2) IOTA award table  2014/10/17 変更
Arctic Island、British Isles、West indies awrdだけでなく大陸別の実績が表示できます。

20141017.jpg


3) Logger32終了時、Logbook entry windowにcallsignがあっても終了するか否かの選択ができます。
Logbook entry windowで右クリック、Setupをクリック、Allow program close with populated callsignをチェックすればいつでも終了、チェックを外せばワーニングメッセージを表示

4) CW machine、Soundcard data windowにマクロ、$callsignBeforeClearlog$追加
使い方は次のようになります。
$clearlog$$callsignBeforeClearlog$ QSO B4 TU QRZ
この場合、Logbook entry windowのcallsignにK4CYがあれば、
K4CY QSO B4 TU QRZを送出後、Logbook entry windowがクリアされます。
スポンサーサイト
[ 2014/10/15 11:23 ] Logger32 | Trackback(0) | Comment(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://ja1nlx.blog109.fc2.com/tb.php/2777-458b260b