HAM Radio by JA1NLX

Logger32に関する質問は歓迎しますが、その前に日本語ヘルプ、入門編、上級編をお読みください。

Logger32 ver3.50 更新手順の変更

既にご紹介した手順が若干変更になります。

1) Logger32のHPからupgrade版をダウンロードして解凍
2) 現在のLogbookをADIFでexport
3) Logger32を終了して 1)で得られたファイルを全て上書きコピー
4) Logger32を起動
 ・ Logger32は自動的に現在のLogbookのQSOデータをコピーしなおす (copying QSOs、、、のメッセージあり)
 ・ コピーが終わると自動的にrecalcが走る
5) Recalcが終われば全て終わり
6) Logbookが複数ある場合は、事前にLogbookをADIFでexportしておき、Logbook changeすれば上記のコピー、recalcが自動的に行われる。

exportしたADIFはあくまで万一の場合の備えです。
スポンサーサイト
  1. 2014/10/14(火) 11:20:51|
  2. Logger32
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<海外運用でmicroHAM CWKeyerを使わない方法 | ホーム | 3D2YA QSL>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://ja1nlx.blog109.fc2.com/tb.php/2774-801eeef2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)