3D2YA (9)

IMGP0746.jpg

Sigma-5の再チェックをしてみました。もともとは各バンドに対応したコイルをリレーで切替えるようになっていたのを、コイルは全て作り替え、バンド切替もリード線先のワニ口クリップで接続先を変えてゆくように改造してあります。
ほぼ前回のチェックと同じ結果が得られました。14MHz以外は全帯域でSWRが1.5、或いは2.0以下、14MHzが若干高く2.5以下となりました。Bravo-5に比較するとかなり広帯域です。あと1~2度チェックして問題がなければこちらを持参することにします。このアンテナは2008年の3D2YAでも使いました。バンガローのバルコニーの手すりに縛り付けて使う予定です。
10MHzと、場合によっては7MHz用にはP29VNXで大活躍したHFp-Verticalも持参します。但しエレメントが短いので過度の期待はできませんが。
スポンサーサイト
[ 2014/09/22 11:02 ] DX Vacation 3D2YA_2014 | Trackback(0) | Comment(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://ja1nlx.blog109.fc2.com/tb.php/2759-3d03f05f