KX3 最新FWベータ版

テストの続き
・ PA OFFモードは、KX3、KXPA100間をRF、PTTケーブルのみ接続。KXPA100の出力はKXPA Utilityで読んだ値。KX3出力は5Wのみでテスト
・ PA ONモードは、KX3、KXPA100間をRF、専用オプションケーブルで接続、ALCによる出力制御が働く。KX3で出力を50W、70W、80W、100Wと変えた。KXPA100の出力は、KX3パネルに表示された値 (KXPA100 Utilityで読む値と同じ)

20140713.jpg

確かに70Wまでは目標出力にピタリと自動調整されていることが分かります。それを超えるとALCによる出力制御がOFFになります。その時点のKX3出力での実力値を示します。
この自動調整はKX3でTUNE動作をさせた時にのみ行われます。バンドを切換えて、いきなり送信しても自動調整は行われません。
私の使い方では、出力をこまめに調整することもないので、何もPA ONモードにする必要もありません。PA OFFモードにして、KX3出力を5Wに設定すれば100~110W程度の出力が得られます。またKXPA100のLPFも入力RFで自動切替してくれます。

<結論>
赤字はWaymeからのコメントです。2014/7/15
出力制御の改善については、まだまだ中途半端
・ 70Wまでしか自動調整してくれない
整合のとれていないアンテナを使ったり、規格以下の電圧で動作させるユーザーもいて、なかなか難しい。
・ TUNE動作をさせないと自動調整してくれない
ALC制御をシリアルラインでやっているのでスピードが上がらない。いい方法を模索中
スポンサーサイト
[ 2014/07/13 08:05 ] Elecraft KX3 | Trackback(0) | Comment(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://ja1nlx.blog109.fc2.com/tb.php/2688-ac9cb1d5