Logger32 ver3.49.122

注意
DX spot windowでマウスを右クリック、"Clear entries"をクリックするとRunTime error 9でLogger32が終了してしまうバグがあります。修正されるまで注意してください。


DXSpotを一時保存しておくバッファサイズを変更するためのコマンドが追加されました。
デフォルトのサイズは300ですが、これを100~1000の範囲で設定することができます。例えば500に設定するには次のようにします。
1) デスクトップにこのためのLogger32のショートカットを作る。ショートカットの名前は、例えば"Logger32 DXSpot=500"とする。
2) ショートカットを右クリック、プロパティをクリック、リンク先を下図のように変更する。

20140706.jpg

3) OKをクリックして終了する。このショートカットから起動すれば500、通常のショートカットから起動すれば300のバッファサイズになります。

このバージョンでは、QSL info編集画面が若干変更になっています。

20140706 001

スポンサーサイト
[ 2014/07/06 11:01 ] Logger32 | Trackback(0) | Comment(4)

はじめまして。

NLXさん
 はじめまして。7K1JRC,岡田と申します。いつも分かりやすくためになる記事を拝見しております。ありがとうございます。
 アパマンハムをやっていますが、logger32を導入してから、より一層充実したハムライフを送らせてもらっております。
 先ほどVer3.49.122にしたところ、DX Spots画面上で右クリックしてclear entriesするとRun-time error9が表示され、プログラムが強制終了するようになってしまいました。logger32を導入して日が浅いため、もしかすると私のミスかも知れません。
いきなり不具合の話になってしまいましたが、これからもlogger32を勉強して使いこなして行きたいと思っておりますので、ご指導よろしくお願いします。
[ 2014/07/06 13:18 ] [ 編集 ]

ver3.49.122のバグのようです。
しばらくお待ちください。
[ 2014/07/06 13:52 ] [ 編集 ]

早速のご返信ありがとうございます。そうですか、バグなのですね。
それにしても使っていて楽しくなるプログラムです。NLXさんのホームページはバイブル的な存在です。どうぞこれからも宜しくお願い致します。
[ 2014/07/06 14:03 ] [ 編集 ]

こちらこそよろしくお願いします。
何かありましたらお気軽にお問い合わせください。
[ 2014/07/06 22:53 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://ja1nlx.blog109.fc2.com/tb.php/2683-126a3122