UtilityPro

テスト中のUtilityProです。機能は大別して次の2ツです。
・ IOTA
a. 常に最新のworked数を表示
b. Logbook entry windowに入力されたIOTAがNewならばNewを表示
c. Newがログされるとworked数をカウントアップして表示
d. Worked IOTAをソートして表示
・ ClubLog
a. QSOをログした後、このQSOをClubLogにupload (New IOTAだけでなく全てのQSOをupload)
b. uploadしたQSOのcallsignを表示、正しくuploadされたか、エラーになったかを表示
c. エラーの場合、QSOデ^タをErrorLogに保存、修正後upload可能

Logbook entry windowにNew IOTAのSA-999が入力された時

20140527.jpg

このQSOがログされた時

20140527 001

今のところ積極的にリリースする予定はありませんが、テストに協力していただける場合はお知らせください。
N2AMG RickのUtilityと同時に使った場合には問題がおきる可能性があります。

スポンサーサイト

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://ja1nlx.blog109.fc2.com/tb.php/2655-1dfb40a9