Sigma-5 大改造 (2)

DSCN1912.jpg

ジャンパを何種類も用意するのは面白くありません。結局コイルを全て取り替えることになりました。
コイルが不要なはずの28MHzですが、若干エレメント長が不足するので少しだけコイルをいれました。後は順番に24、21、18、14MHzとやればいいのですが、コイルを巻くのに手間取りました。多少の周波数補正はコイルの伸ばしたり、縮めたりします。
何とか1種類のジャンパだけで5バンドを切換が可能になりました。ただ28、24MHzの共振周波数が少し高めになっているので、もう少し手直しが必要です。コイルを巻き直すのはもうイヤなので、もう1ツジャンパを用意するかも。
手前にあるのは取り外したオリジナルのコイルです。


スポンサーサイト
[ 2014/04/13 17:29 ] Antenna | Trackback(0) | Comment(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://ja1nlx.blog109.fc2.com/tb.php/2614-51756335