HAM Radio by JA1NLX

Logger32に関する質問は歓迎しますが、その前に日本語ヘルプ、入門編、上級編をお読みください。

KX3と組み合わせて使う小型アンプ

私がKX3を買った目的は、小型アンプと組み合わせて海外で運用するためです。今回はイチバン最後に登場したKXPA100の使い勝手をまとめました。尚、詳細はSamll Ampのカテゴリで過去の記事をご覧ください。

kxpa100_fr_1280_small.jpg

主な特徴は以下の通りです。
1) 定格出力は100W
2) KX3+KXPA100 合計の重量は3.2Kg以下、因みにK2/100は2.6Kg、FT857は2.2Kg
3) ATU内蔵(オプション)
4) 大型放熱板のおかげでFAN無しなので全く無音
5) DC電流は最大で20A以下

KX3との接続方法は2通りあります。
1) 専用ケーブル(オプション)で接続
この場合は、KXPA100に直接触れる必要はなく、全てKX3からコントロールできます。
・ 目標パワーはKX3のPWRコントロールつまみで行う。
・ KX3のバンド情報でKXPA100のLPF切替
・ 限りなく目標パワーに近づけるためにKX3の出力を自動調整。現時点の最新FWでは、目標100Wに対し実測値は90~110W程度になる。個人的には更なる改善を望むところです。

2) 簡単接続
・ 送受切替のPTTケーブル
この場合は、KXPA100で電源ON/OFF、出力パワーはKX3のPWRコントロールつまみで任意に調整、KXPA100のLPF切替は入力RF検出で自動等となります。KX3の出力3~5WでKXPA100出力が100~110W程度になります。
・ 電源ON/OFFはKX3の電源ON/OFFで

全般的な印象ですが、FT857より約1Kg重たくなるのが残念です。また、目標出力に対する実測出力のバラツキが少し大きいのが気になりますが、簡単接続で自動調整をやめてしまえばどのバンドでも100Wにすることは出来ます。


スポンサーサイト
  1. 2014/03/02(日) 12:56:13|
  2. Small Amp
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<KX3と組み合わせて使う小型アンプ (2) | ホーム | SummaryMini ver4.3.1>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://ja1nlx.blog109.fc2.com/tb.php/2575-3864e56d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)