Logger32 新機能

次期バージョンで追加される機能です。

WS_2014_113.jpg

TransceiverがSimplexモードなのか、SplitモードなのかをLogger32が判断できる場合、
・ RCP上に"TX"印が表示される。SimplexモードならRCP mainに、SplitモードならRCP SO2Vに表示される。
SO2V対応機種でない場合は、SimplexモードならRCP mainにSplitモードならばこの表示が消える。
・ Splitモード時は送信周波数がLogに記録される。(今までは受信周波数)

現在、ベータテストグループで確認済みの機種は、K3、TS590、TS850、FT2000、FT9000、ICOMの一部機種等です。


スポンサーサイト
[ 2014/02/04 08:50 ] Logger32 | Trackback(0) | Comment(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://ja1nlx.blog109.fc2.com/tb.php/2556-52d17334