Logger32 新機能

本機能を含んだLogger32は、次回のAuto updateでリリースされる予定です。
ClubLogにLogをuploadしているユーザーも増え、これらをもとに過去に運用されたcallsignとそのDXCCの関係が膨大なデータベースとして貯えられています。

今回追加される機能は、次のような手順で処理します。
1) Logger32の現在のLogbookデータをClubLogに送る。
2) ClubLogで全てのQSOのcallsignとDXCCの関係をチェックする。
3) ClubLobが間違っていると判断したDXCCの変更データをLogger32に送る。
4) Logger32はこの変更データでLogbookのDXCCデータを変更する。

これはあくまでClubLogによる判断を受け入れる方のみが使える機能です。「そんなの信じない」という方は使わないでください。
Logger32によるDXCCデータの変更は、1件ずつの手動(変更する、しない)と自動(全てClubLogの判断に従う)から選択できます。
基本的にはこの処理を1度走らせれば、2度目はClubLogからの変更データはゼロになります。またこの機能はClubLogに登録していなくても使うことができます。

WS_2003_257.jpg

WS_2003_260.jpg




スポンサーサイト
[ 2013/12/30 08:46 ] Logger32 | Trackback(0) | Comment(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://ja1nlx.blog109.fc2.com/tb.php/2532-f2ebddae